Google 「+1」!
 

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
facebookページ
  
カテゴリー

‘婚礼家具’ カテゴリーのアーカイブ

南区にて大型家具の搬出作業

2017/01/08

不用品処分札幌はよく大型家具の回収依頼を受けるのですが、大型は分割出来る物がほとんどなんです。

クローゼットは天板と底板と本体2つに分かれて4つになったりします。そうなると家から搬出するのに困難は無いのですが、2階にあったりするとそうでもなくないます、階段が直線の家はまず無いので曲がりの部分で天井や壁に引っかかり出せない事はよくあります。

またサイドボードなどは分割しない物もよくあります(たまに箪笥でも分割しない物もあります)、そうなると家の壁などにぶつかるので出せない事が多いのですよ。(そんな時、作業員から「ヤッベ!出ない」なんて声が聞こえます)

その他にも大型家具を搬入した後に改築したお宅なんて事もあります、そんなお宅で足つきマットレスなどを回収する際などはまず普通に出せません、そんな場合に取る方法は窓から出すか壊すかです。

窓から出すときは吊り下げと言う方法をとるのですが、この方法はチームの連携が重要です。

ゴツイ私は下で受け取る事が多いのですが、皆プロですので上手く吊り下げてくれて受けとりやすいです。

不用品処分札幌では搬出困難と思われる物も技を駆使して搬出します、不用な物がございましたらまずはお電話下さい。

 

  不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

婚礼箪笥、お引き取りします。

2016/05/26

当社でお引き取りするお品の中で、非常にお問い合わせの頻度が多いもの、

それは婚礼箪笥です。

13285696_269792633374215_1754562792_n13285853_269792653374213_53019085_n

どのシーズンでも札幌市内全域からお問い合わせがあります。

若い世代には馴染みのない婚礼箪笥ですが、シニア世代の女性は、結婚されたときに親が持たせてくれるもので、一家に一棹あるといっても過言ではないお品です。

ですが、最近の住宅事情は時代の変化に伴って変わっていき、

婚礼箪笥は必要ないお宅が増えてきているようです。

理由としては

「とにかく大きくて邪魔。」

「使い勝手が悪い。」

などシンプルな理由もあれば、

「残された子供の世代に婚礼箪笥は必要ない」とお子さんを心配して処分を検討している方も多いようです。

 

当社のスタッフは婚礼箪笥の搬出はお手の物です!

解体から搬出まで全てお任せ下さい!

 

お引き取りするのはもちろんですが、当社では輸出も行っていますので、

海外の方に再利用してくれることもあります!

思い出のお品をただ処分するのではなく、ほかの人に使ってくれること…

リサイクルを重点に置いています。そこは他業者にはない当社の強みでもあります!

 

お悩みの方は、是非一度お問い合わせください!

お見積もりは無料です!

 

————————————-

札幌で不用品でお困りなら不用品処分札幌
WEB:http://fuyouhinkaisyu.com/
TEL:0120-797-532(ナクナ-ゴミニ)
Mail:info@fuyouhinkaisyu.com
------------------------------------

大きな食器棚も家の中から運び出し回収します!

2015/08/03
寒さに弱いヒゲリンです。

8月生まれなので暑さには強いです!あまり暑すぎるのはちょっと苦手ですが・・・。w

さて、先日は私が御見積もりしたお客様で

超特大なレトロ風の食器棚のお引取りご依頼をいただきました。

「こちらのダイニングボードですが、、、、」っと言ったら、お客様に「これはダイニングボードでもリビングボードでもなく、昔の婚礼家具の食器棚だから食器棚って呼ぼうよ」っと笑顔で突っ込みをいただきました。

かなり昔に購入されたそうで、どうやって家の中に入れたのか覚えてないとのことです。

実は搬入方法の記憶が無く大型家具の部屋への入れ方を覚えていない、出し方も分からない依頼案件は多くここが回収のプロ業者の実力の見せ所です。

どうやらお客様のお父様のおじいちゃんが婚礼家具として購入し入れたそうです。

私も拝見させていただき、いやーほんと大きい食器棚でした。

上下2分割できるタイプですが、2分割にしても大きい!

はたして、EV(エレベーター)にのるか?それとも共有部分の階段から降ろすのか?

本日作業中でございます!

次回のブログに報告致します!

 

 

お問い合わせ

pcサイトはこちらをクリック



フリーダイヤル 0120-797-532



メールフォームになります。



携帯サイト


福島 - link -
静岡・浜松 - link -