Google 「+1」!
 

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
facebookページ
  
カテゴリー

‘処分’ カテゴリーのアーカイブ

この仕事をしていて思うこと

2018/07/02

暦では早くも7月となり、北海道の短い夏が始まろうとしていますが、ここ数日はずっと雨続きで梅雨のような有様です。

私たちの仕事はトラックへの積み込みなど、屋外での作業も多く含むので、悪天候は致命的です。

何もしていなくても雨降りなだけでなんとなく気分まで憂鬱になってしまいますが、仕事の妨げになる場合は憂鬱さも倍増しです(笑)。

さて、今回のブログはスタッフがこの仕事をしていて思ったこと・考えさせられたことを綴っていこうと思います。

 

遺品整理や回収という仕事の性質上、私たちはお客様のプライバシーに立ち入る機会が非常に多く出てきます。

特に一軒家をまるごと回収・引取りする案件では、依頼主様、もしくは生前そこで生活されていた方の今までの人生・暮らしぶりを垣間見ることになると言っても過言ではありません。

その人の生前の暮らしぶり、就いていたご職業、家族構成などが残置物から浮き彫りになってきます。

生活保護を受けて暮らしていた身寄りのないお年寄りの部屋などは、正直、作業する私たちもやるせない気持ちになります。

また、孤独死された方のお部屋をご遺族の依頼で回収することもありますが、亡くなったご本人が一体どんな気持ちで死を迎えたか、なぜ孤独死するに至ったのかということに思いを馳せると、なんとも言えない感情にとらわれてしまいますし、同時に、もしこれが自分だったら・・・と考えると正直怖いというかなんというか、という気もします。大袈裟でもなんでもなく、自分の生活を見つめ直させられることがよくあります。

世の中のたくさんの人々がそれぞれに様々な事情を抱え、各々の人生を送っているんだな、と妙な感慨に耽ってしまうこともしばしばです。また、この仕事の特殊さ故、ご依頼いただいたお客様には非常に感謝されます。「親が亡くなったが、家の中を何からどう片付けていいのかわからず困っていた」とおっしゃられる方が多く、そうした意味ではとてもやりがいのある仕事と言えます。

今後も私たち不用品処分札幌は、自分たちがやらねば誰がやる?という意気込みで精進して参りますのでどうぞ宜しくお願いします!

 

 

蜂にご用心

2017/08/01

こんばんわ。しばらくの間更新できずに申し訳ありません…。

以前の暑さから気温が下がってきて寝苦しさが少し落ち着いてきましたね!!

最近は関東の方では「ヒアリ」が話題になっていますが、例年お騒がせしているのがそう…「蜂」ですね…汗

遺品整理などでお宅の整理している時も庭の近くから大きい羽音が聞こえると周りを見渡してしまいますね。

実際にうちのスタッフでも刺されているのが数名います(僕も先日草刈り中に刺されました…汗)

お客様からお話を聞くと今までできていなかったのにある年から急に蜂の巣ができるといった場合もあるようです。今までできていないからと言って油断しないでください!!あなたのお宅にも巣ができているかもしれません…。または近隣のお宅にできている場合もありますので発見した場合はお声をかけてあげてください!!

お見積もり無料で行っておりますのでまずはご相談でも構いませんのでご連絡お待ちしています。

札幌市外でも道内であれば対応させていただいていますのでよろしくお願い致します。

家電買い取ります!!

2017/06/18

不要品処分札幌です。

今日は4件の不要品の引取りに伺ってきました。
その中で家電品が多かったので家電品の買取について少しお話したいと思います。

当社では家電品の買取を行っているのですが年式によってお値段がかなり変わってしまいます。5年以内であれば高価買取させていただけるのですが、5年以上経っているものですと、高価買取は難しくなってしまいます。もちろんお品の状態によって変わりますので5年以上経ってても買取できる場合もあります。

冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコンがもし買取できずに処分としてお引取りになった場合リサイクル家電の対象になりますので、お客様に家電リサイクル券を記入していただいてのお引取りとなります。お手数ですがご協力お願い致します。

ここまで書いてきたのですが言ってしまうと買取出来るかはお品の状態がすべてといっても過言ではないので、1度お見積させていただければと思います。お見積は市内無料で行っております!46778_original

————————————-
札幌で不用品でお困りなら不用品処分札幌
WEB:http://fuyouhinkaisyu.com/
TEL:0120-797-532(ナクナ-ゴミニ)
————————————-

物置の不用品溜まっていませんか?

2017/06/15

SONY DSC

最近、「物置の中を片づけて欲しい。」と言うお客様が増えている気がします。

確かに物置には様々な物が収納できるのでついつい入れてしまいますよね~

自転車・キャンプ用品・カー用品・タイヤ・ガーデニング用品・漬物の樽…などなど

最初は何を置いたか把握しているけど、物が増えすぎてどこに何があるか分からなくなってしまったと言う例もございます。

中でも特に、空きダンボール・ガーデニング用品・自転車・キャンプ用品・カー用品などをご依頼されることが多いです。

使わなくなってしまってゴミ置きになってしまった…という例もあります。

その場合は物置丸々お片づけも可能です!

もちろん、物置内の一部だけというのも可能です。

ちなみに自転車は買い取り対象になりますが、【防犯登録を解除】しないと買い取りできません!

お客様自身で最寄りの警察署か自転車屋さんで登録解除を行って頂ければ買い取り可能になります。

物置の中の整理でお困りの方は是非一度ご相談下さい!

お見積もりは無料です。

————————————-

札幌で不用品でお困りなら不用品処分札幌
WEB:http://fuyouhinkaisyu.com/
TEL:0120-797-532(ナクナ-ゴミニ)
Mail:info@fuyouhinkaisyu.com
------------------------------------

施設入居に伴う不用品回収

2017/06/07

こんばんは。本日は札幌市内にて高齢者施設の入居に伴う不用品の回収にお伺いしました。施設の入居に伴う不用品のお引き取りは割と多く、個人でご依頼いただく場合もありますし、入居先の施設の方からの紹介でご依頼いただく場合も多々あります。また入居後もお亡くなりになられた場合なども当社にご依頼頂いてお引き取りする場合もあります。

施設の方などにお話を聞くと「お亡くなりになられた方が遠方に住まわれていると片づけに来てもらうのも難しく、どう処分していいかわからい」など身内の方がいらっしゃらない場合など理由は色々ありますが、不用品の処分方法に迷われている方が多い印象です。当社のような引取り業者はかなり増えてきていますが、まだまだ認知度としては低いようですね。

高齢者施設と提携させていただいているところもありますのでパンフレット等ご覧になられた方はご相談でも構いませんのでご連絡お待ちしております。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

引っ越し後の残置物の回収IN江別市

2017/06/03

様々な不用品回収の依頼をいただく当社ですが、引っ越し後元住んでいた家に残った物を引き取る依頼も相当多いです。

今回のお客様はご両親が住んでいた戸建てにアパートにから引っ越す際にでた戸建てとアパート両方の不用品処分の依頼をいただきました。

先に引っ越し先の戸建てから片付け作業を始めその後引っ越し元のアパートの片付けをしました。

お客様自身が自分で処分出来るものは処分していただいていましたので、大きな物を運び出すだけまでかたづけていました。

そのため普通よりもお値段は低く抑える事が出来たのですが、大型家具が沢山あり冷蔵庫や洗濯機も含めると2トントラック1台以上になったのでそれなりなお値段となりました、時間自体は大型の物を運び出す事がメインですので以外と早く終わりました。

お客様からは手際が良いと大変喜んで頂きました、一度目の作業でご満足いただき2度目の依頼をもらいました。

当社はこの様にリピーター様が結構いて下さいます。

リピーター様が沢山いる会社は良い企業なのでは?と手前勝手に思っています。

お困りの事が有りましたら一度お電話下さい。

不用品処分札幌0120-797-532

 

価値観の違い

2017/05/26

こんばんは。暖かい日が増えてきて夏が近づいてきていますね。

日ごろお客様とお話をしていると「人によっての価値観」というものが全く違うんだなと思うことが多くあります。特に料金についてはシビアになる問題でもありますのでいろいろな意見の方がいらっしゃいますね。

こちらの引取り料金を伝えたときに「そんなにするの?」というお客様や逆に「そのくらいかかるとは思っていた」といったお客様もいらっしゃいます。この業界自体が相場のようなものがございませんので、同じタンスの引取りでも引取り場所の状況などで料金が変わる場合もあります。

そして「ご自身で処分したほうが安い」ということです。当社で処分する場合とお客様で処分をする場合では処分料金自体はそんなに差はありません。ではなぜ高くなるのか?簡単です。お客様の代わりに人を使って処分することと会社としての利益があるからです。

お客様から処分料金だけを頂いて作業をしたら安くはなりますが、会社としては利益を出さないとスタッフに給料を払えないので処分料金にその分をプラスした金額を頂かないといけませんよね?

例えば家事代行をお願いすると、自分でやれば家事にお金はかかりませんよね?でも家事代行の会社にお願いをするとお金がかかりますよね?これと同じですね。代わりに他の人が行うということはお金がかかるということです。

 

当社は札幌近郊だけではなく道内すべて対応させていただいております。お見積もり無料で行っておりますのでお悩み事ございましたらまずはご連絡お待ちしております!!

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

実家の片付け 

2017/05/25

先日提携先の不動産屋からのご紹介にてご依頼があり、依頼主様の親御様のご自宅(実家)のお見積りに行ってまいりました。
色々お話していくと、1品2品ではなく、【1軒まるごと】全部引取りしてほしいとのことでした。もう全部です。
最初は頭にタオルを巻き、よーしやるぞ!と張り切って作業にとりかかったそうですが、整理していると押し入れから当時子供の頃遊んでいたおもちゃやゲーム類・友人と撮影した写真やアルバムなどたくさん出てきたそうです。懐かしさのあまり、広げて見ては昔話で盛り上がり、まったく手つかずのまま。なかなか作業も進まず、もうこれは業者にやってもらうしかないと家族で話し合い、依頼されたということです。
もう1つ、まだ自宅の中には、写真・アルバムが眠ってるそうで、見つけてほしいとのことでした。
見積時、【残さないといけないもの(引取りしないもの)】を必ずお聞き致します。誤って引き取ってしまっては大変です。特に【写真・アルバム】などはお客様の大事な思い出の貴重品ですからね。
それ以外にも通帳・印鑑・証券・カード類などもよくありますね。そういった【貴重品類】なども確保させていただき、作業させていただきます。

私もかれこれ500件以上お見積りさせていただいておりますが、上記のように手が止まって(懐かし物を発見して)作業が進まないという方、結構多い気がしますね。
今もなかなか片付け作業が進まないで困ってるお客様、ぜひお問い合わせください。お力になります。

不用品処分札幌店 0120-797-532

k

石狩市でのお引き取り

2017/05/23

こんにちは!!ここ数日は暑い日が続いていますね!!最近ロードバイクを買いましたので晴れた日は乗るようにしています。単純にママチャリより早い乗り物だと思っていましたが、いざ乗ってみると前傾姿勢がきつくて普通に乗るのも結構しんどいです…汗

さて先日石狩市にて不用品のお引き取り作業をさせて頂きました。もともと漁師の方が使っていた倉庫のようで漁師網など漁に使用するようなものがほとんどでした。何年もこの仕事をしていて初めて漁師網の引取りを行いましたが、漁師の道具って一般廃棄物産業廃棄物の2種類あって【漁業系廃棄物】というジャンルが有るのを知りました。日々勉強です!大雑把にいうと、天然繊維か合成繊維かで違うのがほとんどです。当社不用品処分札幌は産業廃棄物の収集運搬の資格も持っていますのでご安心ください!一般廃棄物の方は石狩市の一般廃棄物の業者に持って行ってもらいました。

作業自体は網が絡まってまとめるのに苦労しましたがナイフで絡みを取りながらまとめました。網の絡まり以外は特に難しい作業はなく無事に二日の作業で終わることができました!!
お客様に喜んでいただけるのがなによりです。このお客様は入電時に私が担当しており、数社相見積もりを取ったようなのですが、そのうちの1社はお客様の質問に対し、「答えなければいけませんか?」という
返答をしたらしく、大変不信がっていて当社に決めて頂きました。【漁業系廃棄物】というのが初めてだったもので料金のご提示まで時間がかかってしまいましたが、お客様の質問に対してはしっかりお答えできるように下調べをしっかりしご納得頂きました。

当社は札幌近郊以外でも代理店がありますので、道内すべて対応できるようにさせて頂いています。不用品の処分でお悩みの方いましたらご相談でも構いませんのでまずはご連絡お待ちしております。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

コンテナ完成!!

2017/04/29

こんにちは。今日は暖かくさすがに雪も降る気配はありませんね。さて、今月の21日から組んでいたコンテナもつい先日26日に完成いたしました!!

今回初めてコンテナを担当して作業させてもらいましたが、前担当者のすごさを体感することになりました…

手伝いでは何度も作業させてもらいましたが、「担当者」として作業させていただくとなるとまた細かい部分であったり、ほかのスタッフへの指示出してあったりと難しい部分であったり課題が見つかる作業だったなと思いました。

また皆様からお引き取りさせて頂いたお品物あってのコンテナ出荷になりますので当社へご依頼いただいているお客様にも感謝ですね。当社は環境に優しく、エコな会社を目指していますので、「想い出のお品を捨てるのが心苦しい」「もったいない」などありましたら当社へご連絡お待ちしています。お力になれる場合もございますのでよろしくお願い致します。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

お問い合わせ

pcサイトはこちらをクリック



フリーダイヤル 0120-797-532



メールフォームになります。



携帯サイト


福島 - link -
静岡・浜松 - link -