Google 「+1」!
 

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
facebookページ
  
カテゴリー

‘家具’ カテゴリーのアーカイブ

南区の高齢者施設からの不用品回収

2017/01/10

暖かったり、寒かったりと天候に振り回される日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。

昼間は雪が溶けてトラックも走りやすいですが夜になると、も~~怖いですよ。

そんな本日は南区にあるとある高齢者施設に不要品回収の依頼を受けてうかがいました。

不用品処分札幌は北海道においては老舗と言って良いほど長く続いている業者ですので、法人様の信頼を結構頂いておりますので、この度伺った施設の他にも複数の施設より依頼をいただきます。

敷地の広い高齢者施設ってホント凄い広いんですよ~。

トラックへ戻ろうと1人で動いたら見事迷いました、考え事をしながら歩いていたと言う事もあるのですが気づいたら知らない所を歩いていて、あれ?と思いながらも先に進んだらなんと施設の中に理容室が!間違ったと気づいて、恥ずかしさを隠しながら急いで戻ったりしました。

高齢者施設は個室である事が多いみたいで、入居されている方が身の回りの物を持ち込むのがほとんどですので、退去する際には片づけなければなりませんが、箪笥があったり家電があったりと様々ですので個人で処分するのが困難な時にはお電話下さい。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

南区にて大型家具の搬出作業

2017/01/08

不用品処分札幌はよく大型家具の回収依頼を受けるのですが、大型は分割出来る物がほとんどなんです。

クローゼットは天板と底板と本体2つに分かれて4つになったりします。そうなると家から搬出するのに困難は無いのですが、2階にあったりするとそうでもなくないます、階段が直線の家はまず無いので曲がりの部分で天井や壁に引っかかり出せない事はよくあります。

またサイドボードなどは分割しない物もよくあります(たまに箪笥でも分割しない物もあります)、そうなると家の壁などにぶつかるので出せない事が多いのですよ。(そんな時、作業員から「ヤッベ!出ない」なんて声が聞こえます)

その他にも大型家具を搬入した後に改築したお宅なんて事もあります、そんなお宅で足つきマットレスなどを回収する際などはまず普通に出せません、そんな場合に取る方法は窓から出すか壊すかです。

窓から出すときは吊り下げと言う方法をとるのですが、この方法はチームの連携が重要です。

ゴツイ私は下で受け取る事が多いのですが、皆プロですので上手く吊り下げてくれて受けとりやすいです。

不用品処分札幌では搬出困難と思われる物も技を駆使して搬出します、不用な物がございましたらまずはお電話下さい。

 

  不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

豊平区で生前整理の講演会

2016/11/12

昨日豊平の市民会館で当社代表の講演会が開かれました。

不用品処分札幌の社長と私が参加して、集まって頂いた20人余りの方々に生前整理や施設に入居されるので自宅の整理をされたい方とか、御両親が亡くなり住まわれていた家の片づけなどをしたい方などを対象にお話しを」させて頂きました。

当社が社是としている、リサイクルとリユースに違いとか、片づけ代行業者の実態や将来の形などにおよび、色々な話をしてきました。

リサイクルとは簡単に説明すれば鉄など資源として再生されるもの、リユースとは家具や家電などそのままで他の人の手に渡り使い続ける事です。

聞いていた方はその違いを知らない方もいて沢山の「へ~~」を貰いました。

大型の家具などについては一人または夫婦で移動するのは困難で難儀している方がほとんどでした。

それについては、もう他人の手を借りるしかありませんので、業者に依頼するしか無いです。

冷蔵庫や洗濯機の処分も会場の多くの方が困っていました、買い替えで家電販売店に購買した時に頼むと安く引き取ってくれる場合もあるのですが、御両親の自宅に古いブラウン管のテレビが複数台あるとか、整理する際の冷蔵庫や洗濯機をどう処理すば良いのかなど悩むそうです。

家電リサイクル法が制定されこれらの家電は法律に定められた方法で処理しなければなりません、市の大型ごみにも出せませんので家電リサイクル券取り扱い業者に依頼しなければなりません。

ここで注意ですが、このリサイクル券には依頼主のサインが必要になりますので、券を出さない業者には気を付けてください。

この様な片づけに関する説明を多々して、参加者の疑問にも多くの回答をして大盛況のうちに講演会は終了しました、終了後も個人で沢山の質問をされる人もいて、多くの人が悩みを抱えていると改めて感じました。

困っている場合には遠慮なく不用品処分札幌にお電話下さい、お力になれる事が沢山あると思います。

そろそろ大掃除かな?

2016/11/08

お久しぶりの投稿になりスイマセンm(__)m
不用品処分札幌です!

そろそろ年末に向け大掃除を考え始める人もいるのではないのでしょうか?
一人では運び出せない大型品や、捨てるにはもったいない物などはありませんか?

当社不用品処分札幌では他社リサイクルショップさんが当社へ持ち込みするほど買取や無料引き取り
の幅が広いのが特徴です。
ですが、よくお問合せいただくのが、「まだ使えるから買取してください。」「古いけど使えるから買取してください。」
「傷や汚れはありますが使えると思います。」
これらのお問い合わせに関しましては申し訳ございませんが、買取できない場合がほとんどです。
買取できるものは皆さんが見てお金を払ってでも欲しいと思えるものが基準です。

当社も商売ですのでご了承ください。買取できるものについては精一杯のお値段をつけさせていただきます。
また処分品については当社の搬出のプロ達が行いますのでご安心ください
買った時は家の中で組み立てたので、大きさが通路を通るかわからない。
買った時は窓から入れた等の特殊な事情にも対応いたします。

当社では遺品整理もご依頼いただきますが、使わない物を取っておくと後で大変な目に合うのがほとんどです。
行政のゴミ処理代も年々高くなっております。使わないのであれば早めに処分を検討した方がいいと思いますよ。大型の家具類を処分されたお客様のほとんどは「スッキリした。」「この部屋こんなに広かったの。」と
喜んでいただいています。

見積りだけなら無料ですので是非お問合せください。

不用品処分札幌  フリーダイヤル 0120-797-532

婚礼箪笥、お引き取りします。

2016/05/26

当社でお引き取りするお品の中で、非常にお問い合わせの頻度が多いもの、

それは婚礼箪笥です。

13285696_269792633374215_1754562792_n13285853_269792653374213_53019085_n

どのシーズンでも札幌市内全域からお問い合わせがあります。

若い世代には馴染みのない婚礼箪笥ですが、シニア世代の女性は、結婚されたときに親が持たせてくれるもので、一家に一棹あるといっても過言ではないお品です。

ですが、最近の住宅事情は時代の変化に伴って変わっていき、

婚礼箪笥は必要ないお宅が増えてきているようです。

理由としては

「とにかく大きくて邪魔。」

「使い勝手が悪い。」

などシンプルな理由もあれば、

「残された子供の世代に婚礼箪笥は必要ない」とお子さんを心配して処分を検討している方も多いようです。

 

当社のスタッフは婚礼箪笥の搬出はお手の物です!

解体から搬出まで全てお任せ下さい!

 

お引き取りするのはもちろんですが、当社では輸出も行っていますので、

海外の方に再利用してくれることもあります!

思い出のお品をただ処分するのではなく、ほかの人に使ってくれること…

リサイクルを重点に置いています。そこは他業者にはない当社の強みでもあります!

 

お悩みの方は、是非一度お問い合わせください!

お見積もりは無料です!

 

————————————-

札幌で不用品でお困りなら不用品処分札幌
WEB:http://fuyouhinkaisyu.com/
TEL:0120-797-532(ナクナ-ゴミニ)
Mail:info@fuyouhinkaisyu.com
------------------------------------

高齢者住宅での不要品、引き取ります。

2016/05/09

最近、頻繁にご依頼を頂く施設があります。

タイトルにもあるように、【高齢者住宅】からのご依頼が多いです。

俗に言う老人ホームや、デイサービス、サービス付き高齢者住宅いわゆる【サ高住】ですね。

高齢化社会が進み、高齢者住宅のニーズが非常に高くなっていますが、

入居する方が増えるはもちろん、退去する方も同時に増えているのが現状です。

お引き取りするお品は家財道具(タンス、机、ベッド)や小型家電(電子レンジ、電気ケトルなど)や雑貨類で、単身で暮らしているくらいの量がほとんどです。

希に、お仏壇なんかもあったりしますね。

 

当社でよくご依頼される地域は厚別区、豊平区、中央区での施設がメインです。

今回の記事は、事業者様向けの記事ですが、事業者様のご依頼も、もちろんお受けいたします!

施設内での搬出作業では細心の注意を払い、作業完了後は搬出に使った経路の清掃も行います。

退去者様にも施設様にもご安心して頂ける作業を心がけておりますので、お困りの際は是非1度、ご相談を!

————————————-

札幌で不用品でお困りなら不用品処分札幌
WEB:http://fuyouhinkaisyu.com/
TEL:0120-797-532(ナクナ-ゴミニ)
Mail:info@fuyouhinkaisyu.com
-------------------------------------

GW、ご予約できますよ!

2016/04/26

不要品処分札幌です。

4月も早いもので下旬にさしかかっております。

今月いっぱいはもうご予約が埋まっている状況ですが、5月初旬のGWはまだまだご予約空いています!

さて、本日は豊平区西岡にて3LDK全室の不要品引取にお伺いしました。

お品は家財道具一式(箪笥、ベッド、ソファー、ダイニングテーブル、食器棚、布団等々)や、

生活家電(洗濯機、冷蔵庫、液晶テレビ)でした。

マンションの10階でもちろんエレベーターを使った搬出作業になりましたが、

お引越屋さんでよく使用する、【養生道具】を使い、マンションの床やエレベーターのボタン回りと中を養生して

搬出物で傷を付けないように慎重に作業致しました。

弊社ではマンションなどの集合住宅での作業の際、管理人様と綿密な打ち合わせを行った上で、作業させていただいておりますので、お客様もご安心してご依頼頂ければと思います。

当たり前の事ですが、基本から忠実に日々作業を行っております!

 

話は変わりますが、GWといえば同時に子供の日もありますね。

子供の日といえば【五月人形】…

お引き取り作業を行っているとよくお話を聞きますが、「五月人形って引き取ってもらえますか?」と

答えはもちろんYESです!

さらに…

思い入れのあるものだから処分はしないで欲しい…故人の物だからお焚き上げをして欲しい…

というお客様のご要望もお応えします!

弊社は国外へ輸出も行っており、【五月人形】や【日本人形】は海外での需要が高い物になるので、

処分はせず、海外の人の手に渡ることになります!

そして、バックナンバーにもありますが、お人形も魂抜きをしてお焚き上げすることも可能です!

 

大型連休で身も身の回りもリフレッシュしてみませんか?

まずは1度、お問い合わせを!

————————————-

札幌で不用品でお困りなら不用品処分札幌
WEB:http://fuyouhinkaisyu.com/
TEL:0120-797-532(ナクナ-ゴミニ)
Mail:info@fuyouhinkaisyu.com
-------------------------------------

大きな食器棚も家の中から運び出し回収します!

2015/08/03
寒さに弱いヒゲリンです。

8月生まれなので暑さには強いです!あまり暑すぎるのはちょっと苦手ですが・・・。w

さて、先日は私が御見積もりしたお客様で

超特大なレトロ風の食器棚のお引取りご依頼をいただきました。

「こちらのダイニングボードですが、、、、」っと言ったら、お客様に「これはダイニングボードでもリビングボードでもなく、昔の婚礼家具の食器棚だから食器棚って呼ぼうよ」っと笑顔で突っ込みをいただきました。

かなり昔に購入されたそうで、どうやって家の中に入れたのか覚えてないとのことです。

実は搬入方法の記憶が無く大型家具の部屋への入れ方を覚えていない、出し方も分からない依頼案件は多くここが回収のプロ業者の実力の見せ所です。

どうやらお客様のお父様のおじいちゃんが婚礼家具として購入し入れたそうです。

私も拝見させていただき、いやーほんと大きい食器棚でした。

上下2分割できるタイプですが、2分割にしても大きい!

はたして、EV(エレベーター)にのるか?それとも共有部分の階段から降ろすのか?

本日作業中でございます!

次回のブログに報告致します!

 

 

結婚 

2014/07/20
こんにちわ!
右腕だけ太いYUです。左腕はもう使い物になりませんw

さて僕の友人数人が先月連続で結婚されました!おめでとー!

結婚ラッシュなんですかね・・・

そんな中、一緒に暮らすということで

不要品がごっそり出てしまったとのこと。

確かに冷蔵庫2台も持って行かないよね・・・洗濯機とかも。

そこで当社の出番ですよ!

はいはいはいー!

お任せください!

まずはお伺いさせていただき、お見積もりさせていただきますよー!
買取できるものはバシバシ買取致します!
もちろん有料にはなってしまいますがお引取も致します!

最近結婚されて、引越しなどお考え中のお客様!

捨てたくても、なかなかできない・・・そんなお客様!

ぜひご連絡ください!

困ったら・・・

2014/07/06
どうも!
右腕だけ太いYUです!

いやー最近暑いですね・・・

毛虫も大量発生してるみたいです・・・
毛虫気をつけてくださいね?
当社のスタッフも毛虫の毛にやられて、かぶれたり、湿疹がでっちゃたり・・・

さてさて、家の整理してると

あんなものや、こんなものなど沢山でてきますよね?
でもこれどうやったら捨てれば・・・。

おまかせください!!

【無料】でご自宅まで出張見積りいたします!!
お電話お待ちしております!
お問い合わせ

pcサイトはこちらをクリック



フリーダイヤル 0120-797-532



メールフォームになります。



携帯サイト


福島 - link -
静岡・浜松 - link -