Google 「+1」!
 

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
facebookページ
  
カテゴリー

‘原状回復’ カテゴリーのアーカイブ

お盆にご実家の遺品整理などいかがでしょうか

2012/08/14
不要品処分札幌・スタッフのhiraです。

 

お盆に入りましたね。

 

故人を偲ぶこの時期に、ご実家の思い出の品物のお焚き上げ、整理、処分などをお考えの方もいらっしゃると思います。

(実際、遺品整理のご依頼が若干増える時期でもあります)

 

当社では、亡くなられた方の想いを大切に、

 

お人形やお仏壇、布団、その他ご要望の品物のお焚き上げ供養を致します。

また、リユース可能な品物は買取させて頂きまして、世界中で大事に使って頂ける方の元へお届けします。

 

弊社では、故人の遺品を「ゴミ」にするのではなく、世界に再び還元し、新たな輪、絆を作れればと考えています。

もしご実家での遺品整理をご検討中であれば、当社までご連絡下さい。

 

 

また、ご実家の草取り、草刈り、ハウスクリーニング、内装の補修なども承っております。

お見積りは無料ですので、まとめてご相談ください。

大量の遺品の整理、処分もご相談下さい。お部屋の原状復帰や、生前予約も可能です。

2012/04/25
Hiraです。

 

不用品処分札幌の姉妹店、「遺品整理.com」が新しくなりました。

 

一軒丸ごと、お部屋丸ごと、単品での不用品処分、その他なんでもご相談下さい。

ご遺族の方、ご本人からの生前予約も受け付けております。

相続に関するご相談窓口もございます。

 

不用品処分札幌グループは、増え続ける孤独死、単身高齢者世帯の問題に取り組みます。

変な汁!変な臭い!変な染み!汚部屋の原状回復もお任せ下さい。

2012/03/18
こんにちは!

hiraです。

 

表題の通り、弊社では

汚いお部屋、通称「汚部屋」の対策も行なっております!

一般に「特殊清掃」と呼ばれる業務ですね。

 

お客様のお部屋を「汚部屋」と言ってしまうことには

若干の抵抗はありますが・・・あえて言い切ります!

「自他共に認める『汚いお部屋』の清掃をお任せ下さい!」

 

比較的軽度のごみ屋敷の写真

 

洗濯もしないまま堆積した衣類、

放置されたコンビニ弁当の空き容器、

そこに残る食べ物の汁、発生するカビ、菌類、異臭…

開けることさえはばかられる、冷蔵庫や炊飯器…

 

素人の方の手に負えない状況でも、弊社では対応いたします。

 

 

お引越しを控えて、不動産業者さんとの話し合いが憂鬱な方、

その保護者、親戚、関係者の方、

あるいは住人がそのような状況でいなくなってしまった物件オーナー、管理業者の皆様

 

そんな時に、当社不用品処分札幌を思い出して頂ければ幸いです!

ギリギリのお引越しご依頼も受付中!

2012/03/18
こんにちは

hiraです。

 

3月後半はまさに修羅場!

立て続けのお引越し・不用品処分のご依頼で

弊社あらゆるスタッフが大忙しです。

 

とはいえ、この時期だからこそ、

スタッフも大幅増強、各種のサービスも充実!

 

同地域の案件を連続で回ることになる(効率が良い)ので、

普段より価格面でも少し融通が効くかも?!

 

今からお引越し業者を選定される方も

不用品を出すべき、粗大ごみ回収の日を逃してしまった方も

 

不用品処分札幌

不用品処分北見

不用品処分大阪

 

をぜひご利用下さい!

【遺品整理】業者選びのコツ・2 費用を抑えるための裏技

2011/12/20
hiraです。

 

前回に引き続き、遺品整理の業者を選ぶ際のポイントをお話します。

もちろん弊社を選んで頂きたいのはヤマヤマですが、

 

他社と比較して頂いて、その上で弊社を選んで頂ければ、

それがお客様にとって最も良い選択であり、

弊社にとっても、最高に光栄なことだと考えています。

 

前回は、「信用のおける業者かどうか」という視点の記事でした。

今回は、「遺品整理の費用を抑えるため」という点から、業者の選び方を考えます。

 

———

 

■遺品整理の料金を抑えるために、業者選びの際にすべきこと

 

——–

 

CHECK(1)・Webサイトで基本料金を表示している業者を選ぶ

結局はケースバイケースとはいえ、基準となる料金はあります。

非表示の業者よりは、このようにきちんと表示している業者がお勧めです。

 

CHECK(2)・買取りに強い業者を選ぶ

できるだけ品物の多くを買取りしてもらえば、費用が相殺されます。

しかし、大抵の業者は「高価買取いたします!」と謡っています。

どうやって、その中から選べばいいでしょうか。

答えを言うと、「販売手段を自前で持っている企業」がお勧めです。

リサイクルショップを経営している、海外輸出をしている、通信販売をしている、等。

他の業者への転売が前提の業者ですと、手数料の分、買取り価格が低くなります。

電話問合せの際や、下見、見積りの際になど、それとなく聞いてみましょう。

 

CHECK(3)・オプションも自前でまかなえる業者を選ぶ

思い出の品のお焚き上げや、ゴミ屋敷であった場合の特殊清掃、

あるいは、お亡くなりになられた状況によって、

特殊な消臭が必要な場合もあります。

そういった作業を、自社で対応できる業者がお勧めです。

ワンストップで依頼できる業者であれば、総合的に料金が安く抑えられます。

 

CHECK(4)・複数の業者に見積もりを取ろう

CHECK1、2を満たす業者から、3社ほど選び、見積りを取りましょう。

お立会いが必要なので、日程調整のことも考えると

3社程度がベストかと思います。

 

CHECK(5)・他社見積りを元に、交渉しよう

見積りが上がってきたら、一番安かったものを

他の業者へ伝えて、それ以上安くできるか聞いてみましょう。

「そういうことをすると、嫌われるんじゃ?」「サービスが悪くならない?」

と心配されるお客様もおられますが、そういったことは、普通ありません。

そこで態度が悪くなるような業者は、信用が置けないと思います。

 

——–

 

専門業者の立場から言えることは、こんなところです。

普通にWebサイトを見ただけでは分からないことも含まれてます。

(だから「裏技」と記事タイトルに入れさせて頂きました)

 

ふつう、遺品買取りした先の販売経路なんて、広報しませんしね・・・。

けれど、実際そこで買取り価格に差がつくわけですから、

今回はあえてこのブログで、弊社の買取り価格が高い秘訣を書いてみました。

 

皆様のご判断の基準にして頂ければ幸いです。

 

 

弊社の遺品整理専門チームのWebサイト(遺品整理.com)はこちら

不用品処分札幌の遺品整理サービスページ

弊社で経営するリサイクルショップのページ

 

ゴミ屋敷の何がいけないの?誰にも迷惑かけてないし、いつかは片付けるし!

2011/12/17
・・・と、思っている方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

心のどこかで「いつかどうにかしなくちゃ」と思ってはいても、

あくまでそれは自分自身の生活態度の問題で、

他人に対しての迷惑行為では無い、と、

実際にそう主張されるお客様もいます。

 

ですがはっきり言って、それは間違いです。

理由を以下に書いていきます。

 

————–

 

ゴミ屋敷画像

 

・異臭の原因になります。「自分の匂い」に気付いていないだけかも・・・。

自分が気付いていない、あるいは「そんなに匂わない」と思っているだけで、

周囲ではすでに異臭、変な匂いとして迷惑に思っている方がいるかもしれません。

匂わないゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋はありません。

本格的なゴミ屋敷に対して、市販の消臭剤程度は、気休めにしかなりません。

 

・火災の原因になります。

ストーブなどの発火物と、紙や布などの可燃物が近いので、火事になりやすいです。

家電製品に重ねられた荷物の重みや、ケーブルのねじれから、漏電して発火することもあります。

火事になれば当然、周囲を迷惑に巻き込むことになります。

 

・部屋、物件に多大なダメージがあります。

ある程度の月日を経たゴミ部屋の汚れは、普通に片付けただけでは元に戻せなくなります。

床や壁にこびりついた汚染物質や匂いには、特殊な清掃、消臭処置が必要です。

床板などは、清掃だけでなく、修理・交換しなければならないケースもあります。

賃貸物件であればオーナーさんや次の入居者さんに迷惑がかかりますし

ご自身やご家族の出費としても、それなりの額になってしまいます。

 

 

————–

 

■まとめ

「いつかやる」「まだ大丈夫」は、危険な考え方です!

現状を継続すればするほど、危険性とコストが高まり続けます。

何かがどうにかなる前に、できるだけお早めにご相談下さい。

(その方が、結果的に安く上がります)

 

片付けてもまたすぐ散らかるし・・・という方には、

定期的な対応、繰り返し対応についてもご相談に応じます。

 

こちらは何件も実績のある業者です。

プライバシーは完全に守ります。

ご本人、お身内の方も、恥ずかしがらずにお気軽にお電話下さい!

引越しの際の原状回復、住宅補修もお任せ下さい。

2011/10/11
不要品処分 札幌のスタッフsugaです。

皆さんおはようございます!

今朝ニュース番組で東北被災地の被災者用住宅のこれからの防寒対策について取材をされておりました。

緊急に建てられた住宅ですので、機密性には期待出来ないとは思っておりましたが

いざこの時期になるとやっぱり寒さが心配ですね…

私の地元でも住宅がたくさん建てられてましたが、広い敷地の中に建てられているところも多く

風通りがよく、冬は雪も結構降る場所なのでちょっと心配です。

早急に対策をして頂きたいところです。

 

さて、住宅といえば賃貸マンション、アパートや公営住宅などから引越しをする際

今まで住んでいた部屋を原状回復する義務が生じる場合があります。

私が前に住んでいたアパートは短い間しか住んでいませんでしたので

原状回復は比較的簡単でしたが、長く住まれている方ですと、エアコンの取り外しや壁紙や畳の張り替えなど

ご自分では回復が出来ず大変という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

当社不要品処分 札幌は、クロス張り替え・壁紙の張り替え補修、床の張り替え、屋根の塗装、室内の塗装等など、様々な修理を行なう事が可能です。

別業務でお伺いした際も沢山の御客様から補修、回復のご指示を頂いております。小さなキズから原状回復までお悩みの方是非一度御相談下さい。

原状回復も行います

不要品処分 札幌不要品処分 横浜では、大型家具、家財の処分回収や買取り、

電化製品(家電)の処分回収や買取り、またゴミ屋敷・ゴミ部屋のお片付け、

遺品整理・遺品処分、それに伴うお焚き上げ供養、消臭・除菌・特殊消臭、
収納整理のご相談等、様々な業務を行っております!

年中無休で24時間迅速に対応しておりますので、0120-797-532までお問い合わせ下さい!

お見積もりは無料で行っております♪

お問い合わせ

pcサイトはこちらをクリック



フリーダイヤル 0120-797-532



メールフォームになります。



携帯サイト


福島 - link -
静岡・浜松 - link -