Google 「+1」!
 

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
facebookページ
  
カテゴリー

‘害虫駆除 -スズメバチ-’ カテゴリーのアーカイブ

札幌の南区でスズメバチ退治 蜂の巣の駆除撤去

2010/08/23
蚊に食われる毎日です。不要品処分札幌のO(オー)です。

続いては着実に依頼件数が伸びてきております、

スズメバチ退治 蜂の巣の駆除撤去 です。

スズメバチの巣 撤去駆除

スズメバチの巣 撤去駆除

人間的にはお盆も終わり、

行く夏を惜しみ、来る秋を楽しむ準備をする季節ですが

スズメバチの活動はココから本格的になります。

ソフトボールくらいの大きさだった蜂の巣が、

駆除されずに育った場合、

バスケットボールを超える大きさに成長します。

はっきり言って大変危険であり、

危険以外の何者でもありません。

防護服を着ての作業でも

ちょっと怖かったりするぐらいです。

(まぁ、もう慣れましたが。

おー、ハチが飛んでる飛んでる。くらいに。)

何度もご案内しておりますが、

スズメバチや蜂の巣を見かけた場合

  • 絶対に近づかない
  • 黒い服、ダーク系の服は着ない
  • 髪の色が黒い人は、明るい色の帽子を被る

この3点を必ず守ってくださいね。

そして当社のようなスズメバチと蜂の巣除去業者に

ご依頼の程宜しくお願いいたします。

とは言っても、

札幌市南区の今回ご依頼いただいたお客様は、

「 あれに近づこうとする人はいないでしょ

と、怖さをひしひしと体験していたようです。

はい。近づかないことが大切です。

————————-

不要品処分札幌では、

害虫駆除を承っております。

ネズミにゴキブリ、アリにスズメバチ。

猛暑の夏は特にスズメバチが

活動的になります。

はちにお困りであれば

ご遠慮なく当社までご相談くださいね。

————————-

札幌市南区でスズメバチ。盤珪・小金湯・簾舞 お盆のお墓参り ちゃんぽん

2010/08/17
こんにちは。不要品処分札幌のO(オー)です。

皆様は2010年のお盆

いかがお過ごしになられましたでしょうか。

O(オー)は、

祖母の卒寿のお祝いと、

南区の簾舞霊園でお墓参りをしてきました。

札幌市南区には温泉処があり、

地名は 「 小金湯 」 です。

その小金湯に祖母の家があります。

で、

渋滞にはまったり、時間に遅刻してしまうのが嫌な私は

早めに家を出て、西区から盤珪に入り峠を抜けて小金湯へ。

峠は予想外に空いており祖母の家に着いたら

まだ誰も着ておりませんでした・・・。

祖母もどこかに出かけているらしくおりません。

待ちぼうけです。

スズメバチ ミツバチ

スズメバチ ミツバチ

仕方ないのでエアコンを効かせて

車の中でおとなしくしていると

「 コツン! 」 と何かの音が。

よく見るとスズメバチの仲間の蜂

車に勢い良くぶつかって来ておりました。

威嚇されているのでしょうか・・・?

そんな気はさらさらなかったのですが。

小金湯は緑豊かな土地で川もあり、

後ろには八剣山が聳えております。

そりゃスズメバチもおります。

昔、祖父がスズメバチの巣を取ってきたのを覚えております。

しかしながら、

今はプライベートで

防護服はもっておりません。

ちょっと困っているとハチは何事もなかったように

どこかへ飛んでいってしまいました。

こちらから特に攻撃しなければ

向こうも挿しにこないのです。

簾舞 ちゃんぽん 長崎皿うどん

簾舞 ちゃんぽん 長崎皿うどん

そうそう、

簾舞には有名なちゃんぽんのお店があります。

住宅地にあるため気付きにくいのですが。

長崎皿うどん というメニューが

俗にいう堅焼きそばの餡かけ です。

ってちゃんぽんじゃないですね。

メニューにはしっかりありますので

ちゃんぽん好きな方はどうぞ。

————————-

不要品処分札幌では、

まだまだ元気に飛び回るスズメバチの駆除が可能です。

蜂の巣の撤去処分もできます。

ご遠慮なく当社までご相談くださいね。

青森の姉妹店、

引越しならもしもぼっくす青森

家具家電の処分なら不要品処分札幌

青森で家・マンション・アパートの解体なら解体青森

横浜の姉妹店、

遺品整理や処分なら遺品整理.com横浜

テーブル・ベッドを捨てるなら不要品処分横浜

横浜で家屋・マンション・建物解体工事なら解体横浜


————————-

札幌南区でスズメバチ退治と巣の取外し撤去駆除

2010/08/12
こんにちは。不要品処分札幌のO(オー)です。

お昼休みの合間を縫ってブログを書いております。

すみません。業務終了してから22:00に案件が一件飛び込んでしまい

昨日はブログをかけませんでした。毎日こんなブログを拝見していただいている

ファンの方にはたびたび申し訳ございません。

さて、皆さんはニュースでご存知かと思いますが

今年はスズメバチが大量発生しているとのことです。

ROJグループでも害虫駆除の依頼が多いなぁ~と

思っておりましたが暑い夏になると決まって

スズメバチが大量発生するらしいです。

スズメバチの巣 駆除退治

そんなスズメバチと巣の取外し撤去駆除のため、

札幌市は南区の簾舞(みすまい)の住宅までお伺いしました。

お庭の隅を見てみますと巣の大きさはまだ小さいのですが

間違いありません。

スズメバチの巣です。

巣の規模が小さいためそんなに蜂も見かけませんが

危険なことには変わりありません。

直ぐに防護服に着替えてサクっと撤去。

毎回1行で終わってしまうのですが(笑)、

個人で巣の撤去を行うのは大変危険です。

痛い思いをするだけですむなら良いのですが

命に関わりますので。

巣を発見したら近づかない!

黒い服を着ない!

髪が黒なら帽子を被る!

この三つを実行しながら、当社までご連絡下さいね。

不要品処分札幌では、

蜂(はち)退治、蜂の巣駆除撤去、

ねずみ退治にゴキブリ退治、蟻についても対応できます。

害虫駆除が可能です。

なんでもご相談くださいね。宜しくお願いいたします。

————————————–

不要品処分札幌では当グループで働いていただける

アルバイトさんと正社員を募集中です。

詳細は以下のバナーをクリックしてください。

皆様のご応募お待ちしております。

不要品処分札幌 求人案内

—————————————

害虫駆除。ハチ(蜂)退治!!蜂の巣除去。 

2010/07/30
おはようございます。不要品処分札幌のOです。

すみません。昨日7/29は多忙に付きブログを怠りました。

「 スクリーンアウトを怠った!! 」 赤木キャプテン的心境です。(スラムダンク)

ブログの更新は、毎朝 8:30  くらいにUPしておりましたが、

この頃は夜書いてしまうこともたびたびです。

ですが、一日1件は書くことにしておりますので今後とも

不要品処分札幌ブログ (担当:女性便利屋スタッフ しょこたん

並びに、

不要品処分札幌ブログ2 (担当:男性便利屋スタッフ  ) を、

ひとつ宜しくお願い申し上げます。

ハチ 蜂の巣駆除

さて、以前もスズメバチの害虫駆除について日記を書きましたが、

昨日は普通のハチ(蜂)退治の依頼が入ってきました。

世界で1番の強い昆虫はO的にはスズメバチだと思います。

その攻撃性。最強です。そして一撃必殺の針。

しかし今回はそんなに凶暴なハチさんではなく、

言うなればミツバチハッチ的なハチの巣駆除でした。

それでも攻撃されてはたまりませんので防護服で完全武装です。

お庭の茂みを良く見てみると、ありました。蜂の巣が。

サクっと除去して再びハチが寄ってこないように巣後処理を行って終了です。

簡単に書いていますが、ハチの巣除去は一般人の人には至難の技というか

大変危険ですのでやめてください。

「最近、を良く見かけるなー」 と思ったらまずは当社までご連絡ください。

※ホームページのメニューには蜂の巣駆除ページがまだありませんが、

必要な防護服やその他道具は全てそろっておりますので安心してご依頼くださいね。

アパートや家の解体時に屋根裏にハチの巣があることもたびたびございます。

そんなときにも不要品処分札幌をご指名下さい。

また、同グループで横浜地域を担当している、

もしもぼっくす横浜遺品整理.com横浜解体横浜、そして不要品処分横浜

宜しくお願いいたします。

スズメバチ 害虫駆除に行ってきました。蜂の巣を取る。

2010/07/06
不要品処分札幌のOです。

先日、スズメバチの巣の駆除依頼が入りました。

害虫駆除ですね。

さて、防護服を用意して札幌市西区の現場に急行。

ご依頼者のお宅の軒下に小さく巣が形成されておりました。

スズメバチも数は少ないのですがブーンと飛んでおります。

スズメバチ ハチの巣駆除

スズメバチの巣を見つけたら絶対に近づかないこと!!

知らずに近くまで来てしまったらゆっくり遠ざかること!!

スズメバチの巣の近くを通らなければならないときは

黒い服は絶対NGです。髪の毛は黒いので頭には帽子を被りましょう。

防護服で装備をしていたらそれほど脅威でもありませんので、

サクッと眠らせて、サクッと巣を取ります。袋に入れて、

巣の跡をキチンと掃除します。

不要品処分札幌では、

ハチ(スズメバチ等)やネズミ・ゴキブリといった害虫駆除などもできます。

メールフォームはこちらから。

遠慮なくぜひ当社までご依頼・ご相談くださいね。

お問い合わせ

pcサイトはこちらをクリック



フリーダイヤル 0120-797-532



メールフォームになります。



携帯サイト


福島 - link -
静岡・浜松 - link -