Google 「+1」!
 

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
facebookページ
  
カテゴリー

‘2016/12’ カテゴリーのアーカイブ

南区にてお引き取り作業

2016/12/26

今日は日中が暖かい分夜の温度差で昼間に溶けた雪が凍って滑りやすくなっていますので運転中の方、これから運転される方は気を付けて運転してください。

本日は南区でお引き取り作業を行いました!!アパートでしたが、玄関からお部屋までの距離がとても長く広かったです!!(長さにして100mくらいで道幅はタンスや自転車を置いてても普通に通れるくらいありました)

お引き取り作業自体は木製品(タンスや食器棚)とふとんや毛布などがメインでした。一人で出せないものはほとんどなかったのであとはひたすらお部屋からトラックまで長い道を往復する体力勝負です…汗

今回はご依頼社様が施設に入居されるということで施設に移られてからの片づけのご依頼でした。(今回のように施設入居に伴うお片付けのご依頼はとても増えてきています)

もしご両親が施設に入居予定でお部屋の片づけでお悩みの方がいらっしゃれば、ぜひご連絡お待ちしています。お見積もりも無料で行っておりますのでよろしくお願いします。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

札幌豊平区にて除雪作業

2016/12/22

今日はかなり雪が降ってましたね!!(まだ降っていますが…)今頃除雪に悩まされている方もいらっしゃると思います。

本日は豊平区にて除雪作業をさせて頂きました。車の駐車スペースを作る依頼でしたが、思いのほか捨てるスペースもあまりありませんでしたが、ここで熟練スタッフの技が光りました!!コンパネ(大きめの木の板)で雪山を囲って、氷を切るように雪を四角に割って雪山に積み上げていきます。そうすると雪山が四角く高くなっていくではありませんか!!僕もこの仕事をするようになって「プライベートの除雪」と「お金を頂いて仕事とする除雪」の違いや難しさを実感しています。当社の料金形態は基本的には時間でお金を頂いています。(一人1時間〇〇円)ですのでスタッフの作業が早いということはお客様のご負担が少なく済むということです!!

当社では熟練スタッフ沢山いますので、除雪でお困りの方はご連絡お待ちしています。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

市内にて回収作業

2016/12/20

本日は札幌市内動き回りながらの回収作業でした。暖かい分かなり路面もツルツルになっていて滑りやすくて危なかったですね!!

滑りやすくなると移動にかかる時間もかなり増えてしまうので、作業時間+移動時間になりますので夏に一日で回れていた仕事も冬だと難しくなるので端から端の移動も大変なことです。

他の運送業者や、バス、タクシンーの運転手の方も大変な時期ですよね。またお宅の前埋まっていて除雪からのスタートとなるとまた時間かかってしまうので痛手です…(当社は除雪、雪庇落としなども行っています)もうすぐ一年が終わりますのでこれを機会に大掃除を兼ねて普段処分できないものを処分されてはいかがでしょうか?家具も入れ替えて裏にたまったほこりを掃除して心機一転2017年を迎えましょう!!(まだ僕も自宅の掃除していないので掃除したいと思います…)

不用品のお引き取り、除雪、屋根の雪下ろし、雪庇落としなどお困りのことがございましたら連絡お待ちしています。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

南区での回収作業

2016/12/19

昨日はサッカー観戦で盛り上がった方も多いのではないでしょうか?歴史的な瞬間になるかもしれない試合でしたからね!!

さて本日は南区にてお宅の回収作業をさせて頂きました。かなりの量がありますので今日とまた別日での作業でさせて頂いています。南区といえば坂がとても多い印象ですね。実際に今日お伺いしたお宅の前も少し坂になっていて雪も積もりに積もって道がかなり狭くなっていました。なんとかお宅の前の雪を除けて道路からはみ出ないように停めることができましたが、どうしても道路の真ん中に停めざるを得ない時があります。そういう時は周りからのご理解を得ながらの作業になりますので近隣の方への挨拶をさせて頂いたりすることもあります。

また、作業中に近隣の方から「お引っ越しですか?」など聞かれることがありますが、その辺りは個人情報を大事にしていますので、仲の良かった方であってもお客様の許可がない限りこちらからお教えすることはございませんので安心してご依頼ください。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

回収作業後のサービスについて

2016/12/18

あと2週間ほどで2016年も終わってしまいますね。毎年この時期なると「もう12月か、今年も早かったね~」と思ってしまう自分が時間に負けたと思ってしまい悔しくなります…

さて今日は当社の作業後のサービスについてです。当社では不要品の回収作業をさせて頂いた後は天井や壁などについたほこりを払ったり、床の掃き掃除、掃除機かけなど簡易的な掃除をサービスでさせて頂いております。長く住まわれているところだとタンスの裏などから長年積りに積もったほこりがこんもりと出てきます。(この仕事をするようになってから「ほこりってこんなに溜まるんだ…」と思いました)

先日回収させて頂いた場所でも35年住まわれていたお客様で35年分のほこりがタンスの裏からでてきました。お部屋のものすべてを回収した後など、退去される場合などは掃除も一苦労だと思います。当社ではそういったお客様の負担軽減も兼ねてご依頼頂いた感謝の気持ちも込めて掃除までを作業とさせて頂いております。

なにかお困りのことがございましたらまずはご連絡お願い致します。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

t

ゴミ屋敷の回収作業

2016/12/15

先日札幌市東区にて久々にゴミ屋敷の回収作業をさせていただきました!!

レベル的にはさほどひどくは無かったです。他の方から見るとゴミに見えても住まわれている方からすると大事な物という価値観の違いがゴミ屋敷の片づけを困難にさせる原因のひとつだと思います。当社はそういった住まわれている方の想いやご依頼人の方の想いをお聞きしながら必要な物と不用品を分けながら作業させていただいています。

今回の東区の作業も前日までにはご依頼人の方で必要な物を分けていただく予定でしたが、当日行くとほとんどまとまっていない状態でしたので一緒に確認しながらの作業でした。お見積りの時にお伝えしていたことがいざ現場に行くとまとまりきっていないことなどは多々あります。そんなときでも当社は現場を確認してお客様のご希望を聞きながら作業させていただいています(ちゃんとまとめたりされているほうが作業も早く終わりますのでまとまっているほうがいいです笑)

ゴミ屋敷・汚部屋でお悩みの方はご連絡ください。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

清田区の遺品整理の1コマ

2016/12/14

清田区のお客様からお母様が住まわれていたアパートの遺品整理の依頼をお受けして私がお見積りに伺った方のお話なのですが、よくあるパターンでご親族様で形見分けを終わらせてから後は生活されていたそのままの状態からの片付け依頼でした。

お見積りをさせて頂き金額を提示いたしたら「高い!」と言われてしまいました、自分としては適切な金額を提示させて頂いたつもりなのですが、よく考えれば私達は毎日見積りをしていて慣れていますので気づきにくいのですが、「安い金額ではないよな~」と気づかされました、しかしながら当社も理由もなく金額を下げる事もできませんのでお客様と話し合いをして、どうすれば安くなるか?を一緒に考えさせて頂きました。

色々条件を提示したりして双方納得いく結果になり受注を頂いたのですが、このお客様はとても頑張りました。

大抵の方は片付けの大変さ、日々の生活に加えて実家に行って片付ける時間など、やる気とは裏腹になかなか難しいものがあり断念されます。

ご自身で整理された方が人手をお使いなるより安く上がるの当然ですが、1人またはご家族でやるのは大変ですので、困った時にはご遠慮なくお電話下さい。

  不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

本格的な冬の到来!!

2016/12/13

ここ数日でとんでもないような雪が降りましたね…汗

僕も入社して初めての冬になり、トラックの運転も冬道が初めてです。数日の間に何度かトラックの運転をさせてもらいましたが、すごく滑りやすくて坂道などで停まるとすぐに動けなくなってしまいます。(みなさんも何度か坂道でトラックが停まっているのをみたことがあると思います)街中でトラックがゆっくり走っていても見守ってあげてください…

雪が降るとトラックを停車するための道が狭くなったり、滑りやすくなるので怪我をする危険性が高まったりと不便な点がとても増えます。特に道が狭くなることによって夏だと停められていたところでも使えなくなったりするので効率が下がりますね。そんな中走っていると除雪をしている方を見かけますよね(雪には付き物の作業ですよね)

当社では不要品のお引き取り以外にも除雪や、雪庇落としなども行っております。大雪で「除雪はやりたくない」「体を動かすことが難しい」「用事があってしている時間がない」など様々な理由で除雪が出来なくてお困りの方は是非当社にお任せください!!屈強なスタッフがあなたのお宅の前の雪を追い払いますので。

 

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

大掃除と不用品処分札幌

2016/12/07

12月に入り今年もあと1カ月を残すのみとなりました、年々1年が過ぎ去るスピードが速くなっている気がしますが、皆さまはいかがでしょうか?

12月と言えば大掃除の季節ですね!実際に大掃除の為に不用品処分札幌に不要品回収の依頼が増えております、皆さま自分で処分をしているそうなのですが、以外に出て来るのがブラウン管テレビなのです。

お客様も昔の事で忘れてしまっている事多いのですが、押し入れの中の奥の方に入っている事例が多いです、そして大掃除を機に押し入れの中を全て出してみると見つかったと言う場合が一番多いです。

何度も投稿していますが、ブラウン管テレビはリサイクル家電になりますので大抵の方は処分に困ってしまいます(そんな時はぜひ当社にお電話下さい)

他には箪笥などの大型家具ですね、さらには大量の布団とかが多いですね、昔は大家族でお正月に関わらずに親戚が揃う機会が多くて寝具を数多く揃えている家庭が多かったのですが、近年になると集まる機会も少なくなって使う機会も無くなったので処分してしまうと言う方も増えています。

長年お住まいになると不要な物がいつの間にか増えてしまっているものです、処分してしまおうとお思いになりましたらいちど不用品処分札幌にお電話下さい。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

ホームタンクの引取り

2016/12/06

ここ数日の暖かさから一変して急に吹雪になりましたね…汗

アイスバーンほどではないですが吹き溜まった下が凍っていて見えないのが一番怖いですよね。皆さんも安全第一で運転して事故には気を付けてくださいね。

先日札幌市内で遺品整理をさせて頂いた時のお話です。一戸建てのお宅の横にある大きいタンクありますよね?だいたい青色ですかね?あの名前がホームタンクというんですけど(正式な呼び名が違ったらごめんなさい…)そのホームタンクの引取りを初めて行いました!!

最初に聞いたときはあんな大きいもの持ち上がるのか?と思いましたが、経験のある大先輩が「意外と重くないから簡単にできるよ」と言ってました。回収の手順としては中の灯油を抜く→導線とタンクを外す→足にボルトをついている場合はそれを外す、であとは持ち上げると動きます。

確かに二人でも持てるくらい見た目ほどの重さはなくすんなり持ち上がりました!!

不用品でお困りの方はご連絡お待ちしています。

不用品処分札幌 0120-797-532

お問い合わせ

pcサイトはこちらをクリック



フリーダイヤル 0120-797-532



メールフォームになります。



携帯サイト


福島 - link -
静岡・浜松 - link -