Google 「+1」!
 

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
facebookページ
  
カテゴリー

‘不要品処分’ タグのついている投稿

コンテナ完成!!

2017/04/29

こんにちは。今日は暖かくさすがに雪も降る気配はありませんね。さて、今月の21日から組んでいたコンテナもつい先日26日に完成いたしました!!

今回初めてコンテナを担当して作業させてもらいましたが、前担当者のすごさを体感することになりました…

手伝いでは何度も作業させてもらいましたが、「担当者」として作業させていただくとなるとまた細かい部分であったり、ほかのスタッフへの指示出してあったりと難しい部分であったり課題が見つかる作業だったなと思いました。

また皆様からお引き取りさせて頂いたお品物あってのコンテナ出荷になりますので当社へご依頼いただいているお客様にも感謝ですね。当社は環境に優しく、エコな会社を目指していますので、「想い出のお品を捨てるのが心苦しい」「もったいない」などありましたら当社へご連絡お待ちしています。お力になれる場合もございますのでよろしくお願い致します。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

料金について

2017/04/16

こんにちは。風は強いですが気温は高くて暖かいので「春だなー」といった気候ですね。東京の方では満開でお花見をされたりしているそうですが、北海道ではまだ先の話ですね。また咲いている時期も短いのでお花見をするのはタイミングが合わないと難しいですよね。

本日は料金についてのお話になります。ブログでも何度か書かせていただいていますが、この仕事は相場というものがありませんので、企業によって不用品のお引き取り料金がまったく違うことが多々あります。(お客様にお話をお伺いすると結構違います)数千円の差などではなく倍くらいちがうなんてことも結構ありますのでお安く済ませたい方は何社か連絡してお話を聞いてみるのが良いと思います。が、ここで問題なのが「あまりに安いと危険が伴う」ということです。あまりに安すぎる場合は処分の方法をしっかり聞いた方がいいです。不法投棄の恐れがあるからですね。過去に札幌でも不法投棄で捕まった業者の方もいますし、お客様からすると安く済むに越したことはないかもしれませんが、不法投棄をされると当然個人情報の漏洩にもつながりますのでお気を付けください。

当社は処分の方法もしっかりお伝えできますし、個人情報の管理は厳重に行っておりますのでご安心ください。

お悩みの方はご相談でも構いませんのでまずはご連絡お願い致します。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

札幌市内にて遺品整理見積もり

2017/02/08

こんばんは!!先日札幌市内にて遺品整理のお見積もりに行かせて頂きました。お客様ご自身でかなり整理の方をされており、結果的にはお客様ご自身で整理されるということでご相談のみで当社で作業を請け負うことはありませんでした。

当社ではお見積もり時にご自身である程度整理したいというお客様には「どうすれば安く処分できるか」をご提案させていただいています。簡単に言うと細かい不用品はご自身で袋に詰めて捨てていただくとお引き取りの量が減るので金額はかなりお安くなることが多いです。大型の家具(タンスなど)や大型家電(冷蔵庫や洗濯機など)のように大きくてご自身で搬出が困難なものだけになると作業も早く終わることができるので料金が変わる場合もあります。

お客様によってはご自身で整理がつけられないという方も多数いますので、そういった場合は細かいものもすべてこちらでまとめて処分させていただきます。

ご不明な点やお困りのことがありましたらご連絡ください。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

札幌中央区にて回収作業

2017/01/21

こんばんわ!!本日も暖かく穏やかな過ごしやすい一日でしたね。昨日は休みを頂いていまして札幌駅に買い物に行って昼ころに帰ろうと思って創成川を走っていると警察が100mないくらいの間隔で新道のところまで並んでいました。近くに護送車が停まっていたので誰かを護送するための警備だったのでしょうか?

さて、本日は中央区にて回収作業の方をさせて頂きました。内容はある程度お伺いしていましたが、細かいものが多いということでしたので、当日トラックでお伺いして、現場スタッフでお品物を見させていただいて、お引き取り料金に納得していただければその場で作業の方をさせて頂く方法でお伺いしました。

お急ぎの方でお見積もりをしている時間がない方などは今回のように当日にお見積もりと作業を行うという方法も取ることが可能となっております。今回のお客様も転勤に伴い不用品を処分したいということでのご依頼でした。他にも「明日部屋の引き渡しだからとにかく急ぎで行ってほしい」というお客様もいらっしゃいます。こちらもなるべく対応させていただきますが、予定が空いていればということになります。

できる事なら計画的に片づけの方をされて、お時間に余裕をもってご依頼いただけると予定が合いやすくスムーズに作業に入ることができます。お時間がなくどうしてもこの日じゃないとだめだというご依頼もできる限りお答えしていますので、お急ぎの方もそうではない方も不用品の処分でお悩みの方はまずはご連絡お待ちしています。

 

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

南区の高齢者施設からの不用品回収

2017/01/10

暖かったり、寒かったりと天候に振り回される日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。

昼間は雪が溶けてトラックも走りやすいですが夜になると、も~~怖いですよ。

そんな本日は南区にあるとある高齢者施設に不要品回収の依頼を受けてうかがいました。

不用品処分札幌は北海道においては老舗と言って良いほど長く続いている業者ですので、法人様の信頼を結構頂いておりますので、この度伺った施設の他にも複数の施設より依頼をいただきます。

敷地の広い高齢者施設ってホント凄い広いんですよ~。

トラックへ戻ろうと1人で動いたら見事迷いました、考え事をしながら歩いていたと言う事もあるのですが気づいたら知らない所を歩いていて、あれ?と思いながらも先に進んだらなんと施設の中に理容室が!間違ったと気づいて、恥ずかしさを隠しながら急いで戻ったりしました。

高齢者施設は個室である事が多いみたいで、入居されている方が身の回りの物を持ち込むのがほとんどですので、退去する際には片づけなければなりませんが、箪笥があったり家電があったりと様々ですので個人で処分するのが困難な時にはお電話下さい。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

市内にて回収作業

2016/12/20

本日は札幌市内動き回りながらの回収作業でした。暖かい分かなり路面もツルツルになっていて滑りやすくて危なかったですね!!

滑りやすくなると移動にかかる時間もかなり増えてしまうので、作業時間+移動時間になりますので夏に一日で回れていた仕事も冬だと難しくなるので端から端の移動も大変なことです。

他の運送業者や、バス、タクシンーの運転手の方も大変な時期ですよね。またお宅の前埋まっていて除雪からのスタートとなるとまた時間かかってしまうので痛手です…(当社は除雪、雪庇落としなども行っています)もうすぐ一年が終わりますのでこれを機会に大掃除を兼ねて普段処分できないものを処分されてはいかがでしょうか?家具も入れ替えて裏にたまったほこりを掃除して心機一転2017年を迎えましょう!!(まだ僕も自宅の掃除していないので掃除したいと思います…)

不用品のお引き取り、除雪、屋根の雪下ろし、雪庇落としなどお困りのことがございましたら連絡お待ちしています。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

遺品整理

2016/11/23

先日札幌市内にて遺品整理をさせて頂きました。

依頼は大家さんからで、死後一週間ほど経っていたようでした。

お亡くなりになった方は身寄りのない方らしく、大家さんが付き合いが長いとのことで今回ご依頼してくれたそうです。

お部屋はかなり物が散乱していました。(ゴミ屋敷のような状態)

当社でゴミ屋敷のように物が散乱している場合は段ボールや袋にものをどんどん詰めて最後にゴミ収集車を呼んで処理させてもらう形になります。(ほかの業者は基本的にはこの方法を取ることが多いようです)

当社の普段の作業はこの方法を取らずに見積もりをさせてもらってから買い取れるものとそうではないものをしっかりと分けています。他にもリユースできそうなものなど細かく分けさせてもらい、不用品も鉄、紙などリサイクルできるものをさらに分けています。

「ゴミ」と「そうではないもの」の2種類ではなくさらに分けてなるべくゴミを減らすようにして環境にやさしい作業を目指しながら作業をさせてもらっています。

思い出の品をただ処分するのが心苦しい方などは当社にご連絡お待ちしています。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

t

中央区でのお引き取り

2016/11/16

今日は12月並みの気温だったそうですね!!

確かに昨日は暖かすぎるくらいの気温でしたが今日は日中から寒さが身に染みる一日でしたね…汗

今日は割と中央区内での作業が多い一日でした。(移動が多い日だと小樽→南区→西区など転々とする日もあります)

その中でもお伺いしたお家のマンションの階段がとても狭かったのが印象的でした笑

搬出のもの自体はそんなに多くはなかったので大型のものだと三人掛けのソファくらいでした。

人がすれ違えないくらいの細さの階段でしたので、お客様のお話を聞くとお部屋に入れるときの業者の方も苦労したようでした…汗

やはり道が狭かったりすると壁にぶつけてしまった場合など壁の破損につながったりするので結構リスクがあったりします。

実際に管理人さんなどのお話を聞くと壁を傷つけて出入り禁止になるところもちらほらあるそうですので。うちは安心・安全を心がけていますので、ぶつけてしまって出入り禁止になったことはありません!!(結構自慢できることだと思っています笑)

管理人さんから信用していただけるとその建物での仕事もやりやすくなりますし、お客様も大型のものなどうちに頼みやすくなるのではないかなと思っております。

やはり家具などはお部屋の中に入れるときは出すときのことをあまり考えない方が多いと思います。い「入れたけどどうやって出そう?」というときにうちのような業者の出番になりますのでお困りの方はご連絡お待ちしています。

不用品処分札幌  0120-797-532

士別出張

2016/11/14

今日はかなり暖かく過ごしやすい一日でしたね。

先月の終わりのほうに士別市まで出張で一軒家の片づけに行ってきました!!

出発日前に雪がちらついたので急いでタイヤ交換をしたりとバタバタしていました・・・汗

お宅にはアップライトピアノがありましたが、搬出経路が出しやすいところだったので難なく出すことができました!!

やはり一般の方がピアノや冷蔵庫、洗濯機など出すのは一苦労だと思います。僕も入社して半年と少し経ちましたが、初めは大型家具や冷蔵庫、洗濯機を持つなんて考えられませんでしたが、持ち方などがわかってくると一人で持てる幅が広がったりして「冷蔵庫とかって意外と持てるものなんだな」と考えが変わりました。

市町村が変わると市町村外の処分場などが使えないので士別市の処分場を札幌の業者が使うことはできないので、ちゃんと持ち帰って処理させてもらっています(悪い業者だと不法投棄したりするところもいたりします)

初めての出張でしたが普段仕事をしている仲間と同じ宿に泊まり、飯を食べて、風呂に入って、酒を酌み交わすというのは普段では話すことができないことを話せたりできるのでいいものだなと実感しました。

基本的には全道代理店等で対応させていただいていますので、札幌市内でなくても連絡お待ちしています!!

不用品処分札幌  フリーダイヤル 0120-797-532

豊平区で生前整理の講演会

2016/11/12

昨日豊平の市民会館で当社代表の講演会が開かれました。

不用品処分札幌の社長と私が参加して、集まって頂いた20人余りの方々に生前整理や施設に入居されるので自宅の整理をされたい方とか、御両親が亡くなり住まわれていた家の片づけなどをしたい方などを対象にお話しを」させて頂きました。

当社が社是としている、リサイクルとリユースに違いとか、片づけ代行業者の実態や将来の形などにおよび、色々な話をしてきました。

リサイクルとは簡単に説明すれば鉄など資源として再生されるもの、リユースとは家具や家電などそのままで他の人の手に渡り使い続ける事です。

聞いていた方はその違いを知らない方もいて沢山の「へ~~」を貰いました。

大型の家具などについては一人または夫婦で移動するのは困難で難儀している方がほとんどでした。

それについては、もう他人の手を借りるしかありませんので、業者に依頼するしか無いです。

冷蔵庫や洗濯機の処分も会場の多くの方が困っていました、買い替えで家電販売店に購買した時に頼むと安く引き取ってくれる場合もあるのですが、御両親の自宅に古いブラウン管のテレビが複数台あるとか、整理する際の冷蔵庫や洗濯機をどう処理すば良いのかなど悩むそうです。

家電リサイクル法が制定されこれらの家電は法律に定められた方法で処理しなければなりません、市の大型ごみにも出せませんので家電リサイクル券取り扱い業者に依頼しなければなりません。

ここで注意ですが、このリサイクル券には依頼主のサインが必要になりますので、券を出さない業者には気を付けてください。

この様な片づけに関する説明を多々して、参加者の疑問にも多くの回答をして大盛況のうちに講演会は終了しました、終了後も個人で沢山の質問をされる人もいて、多くの人が悩みを抱えていると改めて感じました。

困っている場合には遠慮なく不用品処分札幌にお電話下さい、お力になれる事が沢山あると思います。

お問い合わせ

pcサイトはこちらをクリック



フリーダイヤル 0120-797-532



メールフォームになります。



携帯サイト


福島 - link -
静岡・浜松 - link -