Google 「+1」!
 

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
facebookページ
  
カテゴリー

‘回収’ タグのついている投稿

この仕事をしていて思うこと

2018/07/02

暦では早くも7月となり、北海道の短い夏が始まろうとしていますが、ここ数日はずっと雨続きで梅雨のような有様です。

私たちの仕事はトラックへの積み込みなど、屋外での作業も多く含むので、悪天候は致命的です。

何もしていなくても雨降りなだけでなんとなく気分まで憂鬱になってしまいますが、仕事の妨げになる場合は憂鬱さも倍増しです(笑)。

さて、今回のブログはスタッフがこの仕事をしていて思ったこと・考えさせられたことを綴っていこうと思います。

 

遺品整理や回収という仕事の性質上、私たちはお客様のプライバシーに立ち入る機会が非常に多く出てきます。

特に一軒家をまるごと回収・引取りする案件では、依頼主様、もしくは生前そこで生活されていた方の今までの人生・暮らしぶりを垣間見ることになると言っても過言ではありません。

その人の生前の暮らしぶり、就いていたご職業、家族構成などが残置物から浮き彫りになってきます。

生活保護を受けて暮らしていた身寄りのないお年寄りの部屋などは、正直、作業する私たちもやるせない気持ちになります。

また、孤独死された方のお部屋をご遺族の依頼で回収することもありますが、亡くなったご本人が一体どんな気持ちで死を迎えたか、なぜ孤独死するに至ったのかということに思いを馳せると、なんとも言えない感情にとらわれてしまいますし、同時に、もしこれが自分だったら・・・と考えると正直怖いというかなんというか、という気もします。大袈裟でもなんでもなく、自分の生活を見つめ直させられることがよくあります。

世の中のたくさんの人々がそれぞれに様々な事情を抱え、各々の人生を送っているんだな、と妙な感慨に耽ってしまうこともしばしばです。また、この仕事の特殊さ故、ご依頼いただいたお客様には非常に感謝されます。「親が亡くなったが、家の中を何からどう片付けていいのかわからず困っていた」とおっしゃられる方が多く、そうした意味ではとてもやりがいのある仕事と言えます。

今後も私たち不用品処分札幌は、自分たちがやらねば誰がやる?という意気込みで精進して参りますのでどうぞ宜しくお願いします!

 

 

御依頼からお見積りの流れについて

2018/01/07

新年を迎えて1週間が経ちました、いかがお過ごしでしょうか?正月ボケから復帰出来た頃と思いますが、もうそろそろすると卒業や入学に就職または転勤などで今まで住んでいた家から新居に移らなければならない方も多々いらっしゃることと思います。

この季節をむかえますと引っ越し先にはこんなに物が入らないとか引っ越しを機に古くなった家電製品や歪んでしまって動きが悪くなった家具などを処分する方が増えます、細かく軽い物は市のゴミ袋に入れて出して頂いた方がよろしいですが大型の家具家電は個人で廃棄するのは難しいですので業者に頼んじゃってください。

そんな時に当社にご依頼して頂く際の手順を説明したいと思います、ほとんどの方はホームページからの依頼となるのですが、フリーダイヤルに電話しますとコールセンターにつながります、そして回収する物の確認をします、引き取る物が1つや2つですと電話口にて概算の料金を提示出来ますが、回収物が大量にありますと金額を出す事が出来ませんので見積りとなりますので必要事項をお聞きして指定の日時に伺いますのでそこで回収金額や日時を決めます。

そこで注意点ですが他の業者などと相見積もりを頼んでいる場合、金額がやたらと安い業者は気を付けて下さい、なぜならば金額には人件費や処分料金とかがありますので、やはり一定の金額は必ず掛かるのに異常に安い場合は違法なこと例えば不法投棄などです、この場合は依頼した方にも罰則注意です。

難しい事とはおもいますが金額だけではなく見積り担当の説明や態度など総合的に判断した方が良いと思います。

 

不要品処分札幌 0120-797-532

南区藤野にて引取り作業

2017/02/28

こんばんわ‼日中との温度差で路面がツルツルで危険ですね‼

先日南区の藤野にてお宅の物全てを回収させてもらいました。南区の方の住宅街ともなるとまだまだ雪が残っていて坂も多くトラックだと厳しい道が多いですね。(トラックの大半は二輪駆動が多いので止まると動けなくなります。)ですので坂が多く、冬道になると夏だと通れた道が通れないなどといったことも多々ありますのでお見積もりに行った際は現場スタッフが来られるかなどもチェックしています。

今回のご依頼は建物の売却に伴う不用品のお引き取りということで提携させていただいている不動産方からのご依頼でした。引っ越しや売却・解体に伴う不用品のお引き取りはかなり多いです。今の時期だと引っ越しシーズンになり、新入生、卒業生、異動の方などでご依頼がかなり増えてきます。

まさにお引っ越しを考えられている方がいましたら当社へご連絡お願いしたします‼ご相談だけでも構いませんのでお待ちしております。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

札幌市内にてお引き取り作業

2017/02/15

こんばんは。本日は札幌市内を回り、回収作業の方をさせて頂きました。本日は学習机、カウチソファ、婚礼タンスなど細かいものというよりは大型のもののお引き取りがメインでした。

当社は海外に輸出も行っているため、状態のいいものはなるべく海外に輸出をしてゴミにならないように心がけています。実際にお客様でも遺品整理や、普段のお引き取りもそうですが、想い出のお品を処分するのが忍びないという方も多くいらっしゃいます。

他社だと処分になってしまうものを当社では再販・海外輸出という方法で多くのものを処分せずにリユースすることができています。処分にならないぶん買取によってお引き取り料金が安くなる場合もあり、他社とは違う当社の強みだと思います!!

想い出のお品をただ処分してしまうのが忍びなくお困りの方などいらっしゃいましたらまずはご相談お待ちしております。(口コミなどでご依頼いただくのも当社の強みになります!!)

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

札幌市南区石山にて片づけ作業

2017/02/14

こんばんは。最近は暖かく過ごしやすい日が続いていますね(そう思っているのは僕だけですか…?)

鳥取県では大寒波による大雪で交通機関などがマヒして生活に支障をきたしているようですね。北海道でも一度の積雪で1m近くになるのは稀なことですよね。

さて先日札幌市でも雪が多い南区の石山に片づけ作業にお伺いしました。この時期ありがちなのがお見積もりの日にちから作業日の間までに雪が降ることです。今回は物置の前に少し積もっていた程度でしたが、空き家の場合や間に大雪が降るとお家に入る前に除雪から入るといったこともあります(これがなかなかに時間を取られて大変です)

今回のお宅は2LDKのお部屋で施設入居に伴う片づけ作業でしたのでお部屋の細かいものは入居先に持って行っているものが多く思いのほかお品物が少なく作業も一日で終えることができました。

お客様も大変喜ばれていてこちらも作業をさせて頂けて良かったなと思えました。お客様からの監視yぁのお言葉が当社のスタッフの元気の源になりますので作業後はぜひ暖かいお言葉を贈っていただけるとより励みになりますのでよろしくお願い致します。

何かお困りのことがございましたら相談でも構いませんのでご連絡お待ちしております。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

札幌市内にて遺品整理見積もり

2017/02/08

こんばんは!!先日札幌市内にて遺品整理のお見積もりに行かせて頂きました。お客様ご自身でかなり整理の方をされており、結果的にはお客様ご自身で整理されるということでご相談のみで当社で作業を請け負うことはありませんでした。

当社ではお見積もり時にご自身である程度整理したいというお客様には「どうすれば安く処分できるか」をご提案させていただいています。簡単に言うと細かい不用品はご自身で袋に詰めて捨てていただくとお引き取りの量が減るので金額はかなりお安くなることが多いです。大型の家具(タンスなど)や大型家電(冷蔵庫や洗濯機など)のように大きくてご自身で搬出が困難なものだけになると作業も早く終わることができるので料金が変わる場合もあります。

お客様によってはご自身で整理がつけられないという方も多数いますので、そういった場合は細かいものもすべてこちらでまとめて処分させていただきます。

ご不明な点やお困りのことがありましたらご連絡ください。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

中央区にてお引き取り作業

2017/01/28

こんばんわ!!先週札幌駅近辺に警察が沢山いて何事かと思っていたら、アジアなんとかの練習ということでした!!

あんなに警察が並んでいるのを普段だとみることがないので非日常の光景でドキドキしました!!

さて先日中央区にてお引っ越し後のお部屋の片づけをさせて頂きました。その中で珍しいものというか高価なものが出てきましたのでご紹介したいと思います。「マキシドイド」という健康飲料です!!お客様の話だと1本何千円もするという飲料の中ではかなり高価な飲み物(私にとってはです)で驚きました

調べてみると「ノニ」というものが入っており、かなり身体にいいものだそうです。ですが臭いが強烈でテレビでは罰ゲームなどにも使われるほどだそうです。試しにスタッフでも飲んでみましたが確かに臭いが強烈で、味もなんとも言えない味でした…笑

とてつもなく濃いベリー系の味に感じましたが、個人的には苦手です笑

ですが健康にいいものはおいしくないとも言いますのでそういう観点ではかなり効果はあるのかもしれませんね!!もし興味ある方は調べて購入してみてください。

 

16402359_435192733538533_707096093_n

 

なにかお困りのことがございましたら当社へご連絡お待ちしております。

不用品処分札幌 フリーダイヤル 0120-797-532

札幌中央区にて回収作業

2017/01/21

こんばんわ!!本日も暖かく穏やかな過ごしやすい一日でしたね。昨日は休みを頂いていまして札幌駅に買い物に行って昼ころに帰ろうと思って創成川を走っていると警察が100mないくらいの間隔で新道のところまで並んでいました。近くに護送車が停まっていたので誰かを護送するための警備だったのでしょうか?

さて、本日は中央区にて回収作業の方をさせて頂きました。内容はある程度お伺いしていましたが、細かいものが多いということでしたので、当日トラックでお伺いして、現場スタッフでお品物を見させていただいて、お引き取り料金に納得していただければその場で作業の方をさせて頂く方法でお伺いしました。

お急ぎの方でお見積もりをしている時間がない方などは今回のように当日にお見積もりと作業を行うという方法も取ることが可能となっております。今回のお客様も転勤に伴い不用品を処分したいということでのご依頼でした。他にも「明日部屋の引き渡しだからとにかく急ぎで行ってほしい」というお客様もいらっしゃいます。こちらもなるべく対応させていただきますが、予定が空いていればということになります。

できる事なら計画的に片づけの方をされて、お時間に余裕をもってご依頼いただけると予定が合いやすくスムーズに作業に入ることができます。お時間がなくどうしてもこの日じゃないとだめだというご依頼もできる限りお答えしていますので、お急ぎの方もそうではない方も不用品の処分でお悩みの方はまずはご連絡お待ちしています。

 

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

石狩市にて回収作業

2017/01/18

今日はとても暖かい一日でしたね!!氷点下でも暖かいと感じてしまうところは北海道ならではの感覚かもしれませんね笑

本日は石狩市にて不用品のお引き取り作業をさせて頂きました。ご依頼者は入居されていた方のご親族の方からのご依頼で

入居者の方が施設に入られるということで回収作業の方を行いました。

お部屋は一般的な1DKでしたので作業自体は4時間ほどで終わり、荷物の量も2tのトラック1杯ないくらいの量でした。大体単身者の方の場合だと2t半分ないくらいの量で済むと思います。(大型の家具、大型冷蔵庫などがない場合ですが)

今回の場合タンスはあり、大きさ自体はそこまで大きくはなかったのですが、他の服などが思ったより多く荷物が増えた印象でした。長く住んでいる方だとどうしても荷物が増えていってしまうので一概にトラック一台で足りるとは言えませんが…

もしご親族の方や知り合いの方など荷物整理で悩まれている方はまずは当社にご相談ください。ご連絡お待ちしております。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

南区にてお引き取り作業

2016/12/26

今日は日中が暖かい分夜の温度差で昼間に溶けた雪が凍って滑りやすくなっていますので運転中の方、これから運転される方は気を付けて運転してください。

本日は南区でお引き取り作業を行いました!!アパートでしたが、玄関からお部屋までの距離がとても長く広かったです!!(長さにして100mくらいで道幅はタンスや自転車を置いてても普通に通れるくらいありました)

お引き取り作業自体は木製品(タンスや食器棚)とふとんや毛布などがメインでした。一人で出せないものはほとんどなかったのであとはひたすらお部屋からトラックまで長い道を往復する体力勝負です…汗

今回はご依頼社様が施設に入居されるということで施設に移られてからの片づけのご依頼でした。(今回のように施設入居に伴うお片付けのご依頼はとても増えてきています)

もしご両親が施設に入居予定でお部屋の片づけでお悩みの方がいらっしゃれば、ぜひご連絡お待ちしています。お見積もりも無料で行っておりますのでよろしくお願いします。

不用品処分札幌フリーダイヤル0120-797-532

お問い合わせ

pcサイトはこちらをクリック



フリーダイヤル 0120-797-532



メールフォームになります。



携帯サイト


福島 - link -
静岡・浜松 - link -