Google 「+1」!
 

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
facebookページ
  
カテゴリー

‘蜂の巣’ タグのついている投稿

札幌の南区でスズメバチ退治 蜂の巣の駆除撤去

2010/08/23
蚊に食われる毎日です。不要品処分札幌のO(オー)です。

続いては着実に依頼件数が伸びてきております、

スズメバチ退治 蜂の巣の駆除撤去 です。

スズメバチの巣 撤去駆除

スズメバチの巣 撤去駆除

人間的にはお盆も終わり、

行く夏を惜しみ、来る秋を楽しむ準備をする季節ですが

スズメバチの活動はココから本格的になります。

ソフトボールくらいの大きさだった蜂の巣が、

駆除されずに育った場合、

バスケットボールを超える大きさに成長します。

はっきり言って大変危険であり、

危険以外の何者でもありません。

防護服を着ての作業でも

ちょっと怖かったりするぐらいです。

(まぁ、もう慣れましたが。

おー、ハチが飛んでる飛んでる。くらいに。)

何度もご案内しておりますが、

スズメバチや蜂の巣を見かけた場合

  • 絶対に近づかない
  • 黒い服、ダーク系の服は着ない
  • 髪の色が黒い人は、明るい色の帽子を被る

この3点を必ず守ってくださいね。

そして当社のようなスズメバチと蜂の巣除去業者に

ご依頼の程宜しくお願いいたします。

とは言っても、

札幌市南区の今回ご依頼いただいたお客様は、

「 あれに近づこうとする人はいないでしょ

と、怖さをひしひしと体験していたようです。

はい。近づかないことが大切です。

————————-

不要品処分札幌では、

害虫駆除を承っております。

ネズミにゴキブリ、アリにスズメバチ。

猛暑の夏は特にスズメバチが

活動的になります。

はちにお困りであれば

ご遠慮なく当社までご相談くださいね。

————————-

害虫駆除。ハチ(蜂)退治!!蜂の巣除去。 

2010/07/30
おはようございます。不要品処分札幌のOです。

すみません。昨日7/29は多忙に付きブログを怠りました。

「 スクリーンアウトを怠った!! 」 赤木キャプテン的心境です。(スラムダンク)

ブログの更新は、毎朝 8:30  くらいにUPしておりましたが、

この頃は夜書いてしまうこともたびたびです。

ですが、一日1件は書くことにしておりますので今後とも

不要品処分札幌ブログ (担当:女性便利屋スタッフ しょこたん

並びに、

不要品処分札幌ブログ2 (担当:男性便利屋スタッフ  ) を、

ひとつ宜しくお願い申し上げます。

ハチ 蜂の巣駆除

さて、以前もスズメバチの害虫駆除について日記を書きましたが、

昨日は普通のハチ(蜂)退治の依頼が入ってきました。

世界で1番の強い昆虫はO的にはスズメバチだと思います。

その攻撃性。最強です。そして一撃必殺の針。

しかし今回はそんなに凶暴なハチさんではなく、

言うなればミツバチハッチ的なハチの巣駆除でした。

それでも攻撃されてはたまりませんので防護服で完全武装です。

お庭の茂みを良く見てみると、ありました。蜂の巣が。

サクっと除去して再びハチが寄ってこないように巣後処理を行って終了です。

簡単に書いていますが、ハチの巣除去は一般人の人には至難の技というか

大変危険ですのでやめてください。

「最近、を良く見かけるなー」 と思ったらまずは当社までご連絡ください。

※ホームページのメニューには蜂の巣駆除ページがまだありませんが、

必要な防護服やその他道具は全てそろっておりますので安心してご依頼くださいね。

アパートや家の解体時に屋根裏にハチの巣があることもたびたびございます。

そんなときにも不要品処分札幌をご指名下さい。

また、同グループで横浜地域を担当している、

もしもぼっくす横浜遺品整理.com横浜解体横浜、そして不要品処分横浜

宜しくお願いいたします。

お問い合わせ

pcサイトはこちらをクリック



フリーダイヤル 0120-797-532



メールフォームになります。



携帯サイト


福島 - link -
静岡・浜松 - link -